それだけの国になっちゃった日本 - 文句あるヤツかかってこい!

こんなご時勢です。黙ってるのやめました。世論に媚びないよん。


4. 暑い夏の雑感

 共生といういうことを知らぬ西欧文明、略奪・収奪と保護を繰り返すのみ。先を見通すことが出来ずその場の利得とご都合を優先し、噴出する課題には対処療法に徹して進歩と名づける西欧文明。命脈尽きる時も遠からず。そんな気がする。


3. アベノミクスの怪

 これは聞いた話。聞いたとはいってもちゃんとした経済学者ですよ。ま、経済学者なんてあやしいもんですが。アベノミクスって金融政策だけなんですが、ゆるゆるの。でもって、こんなことやってて日本経済が破綻しないのが不思議だってわけですよ。これだけ市場にカネを流したらインフレになるに決まってると。でもなってないんですよ、実際に。それはなぜかっていうと、またまた登場の太平洋の反対側のおともだちにそのカネがみんな流れてるって。ね、あの郵政民営化のときと同じ。新ネタ。それでもって株を買い支えてるって話です。またまた自分の財布で人に買い物をさせるってどこまでお人よしなんでしょね。もちろん株価下落しても為替で埋め合わせはするって寸法に決まってますよね。私には売国以外のなにものにも写らないんですけどね。これ、英国ショックでどうなるんでしょ。興味深々です。結果がんがんに円高にいくんでしょうね。日本は病に蝕まれて薬を使いつつの緩慢な長期破綻への道を間違いなく歩んでますね。どうしたらいいですかねえ。


2. 英国EU離脱で起こる怪

 英国のEU離脱で株価暴落!みんな不思議に思わないのかな?戦争が起こったわけでもなく、大災害が起こったわけでもなく、生産設備が壊れたわけでもなく、人が減ったわけでもない。つまり実体経済はなんの影響も受けてない。地球の反対側の産業構造の微調整。にも関わらず大騒ぎ。何にもまして金融資産なるものが大目減り。おかしいでしょう、これは。これじゃあそもそもがバブルだったてことじゃないですか。そっちの方がえらいこってす。(もちろんわかってたんですけどね。)多少なりともあてになるものは生産土地と技術だけですよ?。カネも金(きん)も株も商業土地も本質的にほとんど泡ですよ-。そこんとこよろしく。


1.麻生財務大臣発言

「金は使わなきゃ何の意味もない。90になって老後が心配とか訳のわからないことを言っている人がテレビに出ていたけれど、いつまで生きてるつもりだよと思いながら見ていましたよ」(JNN引用です。正確か知りませんがだいたいあってるんでしょう「」づきですもん。)

 そう思っている人は多い、実際そうかもしれない、確かに。しかし、しかしだ、政治家、それも財務大臣がする発言か?ありえん。「正直だ」って人気が出るのかな?若者に。出るだろうな、高齢化の負担増で圧迫されてるし。でもそれでいいのかな?何でも海外と比較するのもいかがかと思うが、多分この発言は1発退場のはず。無神経きわまりない。90歳には人権はないのかよといわれると笑ってられない。個人的感覚でいうと「気持ち悪い」。
 侮辱の意図はなかったって、そりゃそうだろさ。意図してこんなこという馬鹿はいやしない。意図がなきゃいいんなら失言はそもそも存在しないだろ。
 人間ってのはいくつになっても、将来を心配するものさ、よっぽど出来てないと。むしろ歳をとればとるほど。心配しない心境になりたいよ。あなたはいかが?
発言はそもそも受け取る側の問題だよね。どういう意図かではなくて、どううけとられるか、国語の初歩だろう。
 年金や介護に要する費用を削減しようとの世論醸成を図ろうという財務省のお狸か。そこは邪推してもはじまらないが、こんな発言が財務大臣から出てしまう、許される、それだけの国さ、今の日本は。



e-mail info@akanesasu.jp